メディカル&リゾート・ソリューション株式会社

​​〒564-0053 大阪府吹田市江の木町17-20 パルムハウス江坂2F TEL : 06-6192-8222  FAX : 06-6192-8002 

営業拠点:東京事務所(関東・信越・東海)

旅行事業 ClubZeroトラベル株式会社  全国旅行業協会会員   大阪府知事登録 第3−2856号  

不動産販売 メディカル&リゾート・エステート株式会社 宅地建物取引業:大阪府知事(1)第59362号 

有限会社エイ・ピー・シー 宅地建物取引業:兵庫県知事(2)第11207号

 

Copyrights © 2015. Club Zero All rights reserved

 

デメカルサービスは商品の送付~採血~検査~検査結果報告までの一貫したサービスです。

また、生涯にわたって検査デ-タをお預かりし、健康生活を支援するサ-ビスです。
デメカル(DEMECAL)による血液検査の流れは、わずか4ステップ。

最短で1週間以内には、自身の健康状態を詳細に知ることが可能です。

DEMECAL(デメカル)は、指先のほんのわずかな血液でできる在宅血液検査キットです。

採血は約5分。検査センターへの郵送費も無料です。

生活習慣病チェックシリーズ

糖尿病やメタボリックシンドロームの検査ができます。適切な生活習慣を確立し、生活習慣病を予防しましょう。

A. メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック

内臓脂肪型肥満によって、様々な病気が引き起こされやすくなった状態を「メタボリックシンドローム」といいます。
そのメタボリックシンドロームのチェックに加えて、生活習慣病もチェックできます。

◆検査項目

栄養状態検査:総タンパク(TP)、アルブミン(Alb)・肝機能検査:GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GT(γ-GTP)・脂質検査:総コレステロール(TC)、HDL-コレステロール(HDL-C)、中性脂肪(TG)、LDL-コレステロール(LDL-C)・腎機能検査:尿素窒素(BUN)、クレアチニン(CRE)・痛風検査:尿酸(UA)・糖検査:血糖(Glu)、ヘモグロビンA1c(HbA1c) 

7,000(税抜き)→会員価格10%OFF

B. 生活習慣病+糖尿病セルフチェック

生活習慣病の中でも特に糖尿病に焦点を当て、ヘモグロビンA1cを追加した商品です。ヘモグロビンA1cは2~3ヶ月の血糖値を反映するといわれており、糖尿病のよりよい指標とされています。

糖尿病、またその予備軍は成人の5人に1人の割合で、年々、増加傾向にあります。定期的かつ継続した血液チェックをお勧めします。

◆検査項目

栄養状態検査:総タンパク(TP)、アルブミン(Alb)・肝機能検査:GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GT(γ-GTP)・脂質検査:総コレステロール(TC)、HDL-コレステロール(HDL-C)、中性脂肪(TG)・腎機能検査:尿素窒素(BUN)、クレアチニン(CRNN)・痛風検査:尿酸(UA)・糖検査:血糖(Glu)、ヘモグロビンA1c(HbA1c)

​6,700(税抜き)→会員価格10%OFF

がんリスクチェックシリーズ

がんの検査で大切なのは早期発見です。比較的早期のがんで上がりやすいp53抗体検査とがんの血液検査としては代表的なCEA検査で幅広くがんのリスクをチェックします。

C. がんリスクチェッカー

がんリスクチェッカーは、「p53抗体」と、「CEA」を組み合わせて検査します。

「p53抗体」検査は2007年11月に厚生労働省において乳がん、大腸がん、食道がんの診断に保険適用が認められた新しい腫瘍マーカーです。

従来の腫瘍マーカーで最も汎用的に使用されている「CEA」検査を組み合わせることで、がん罹患の可能性を含む早期ステージからがん罹患状態の中・後期ステージ、さらにはがんの転移や再発等におけるリスクチェックに有効です。

P53抗体では臓器特異性が少ないこともあり、陽性時は全身のスクリーニングが必要です。

年齢・性別からある程度高発部位を推定して精密検査を行う必要があるため、結果が陽性の場合は医療機関での総合的な検査を受診されることをお勧めいたします。

◆検査項目

p53抗体・CEA(腫瘍マーカー検査)

9,800(税抜き)→会員価格10%OFF

E. 女性用がん総合リスクチェック

現在、国内の死亡原因の1/3が悪性新生物(がん)によるものです。​

女性に特有の卵巣がんは早期に自覚症状が少なく、不妊の原因ともなることから問題視されています。
がんは早期に発見し、治療を開始すると完治できるものもあります。
血液検査だけではがんの発見・診断、部位の特定はできませんが、がんリスクのひとつの指標としては有効ですので、定期的ながん検診を受診するきっかけとしてください。

◆検査項目
CEA・CA125(卵巣等)・CA19-9(すい臓等)

9,000(税抜き)→会員価格10%OFF

D. 男性用がん総合リスクチェック

現在、国内の死亡原因の1/3が悪性新生物(がん)によるものです。
近年、男性に特有の前立腺がんが急上昇しています。
がんは早期に発見し、治療を開始すると完治できるものもあります。
血液検査だけではがんの発見・診断、部位の特定は出来ませんが、がんリスクのひとつの指標としては有効ですので、定期的ながん検診を受診するキッカケとしてください。

◆検査項目

CEA(消化器系)・PSA(前立腺)・AFP(肝細胞等)

9,000(税抜き)→会員価格10%OFF

胃がんとピロリ菌との深い関連性

胃がんは減少傾向にあるとはいえ、まだまだ日本では多くの人がなるがんです。年間約12万5000人の方が発症し、約5万人の方が胃がんによって命をおとしています。

近年、胃がんはヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)の感染によって起こることがわかってきました。ピロリ菌が幼少期に胃粘膜に感染すると、長い年月をかけて粘膜に炎症が起こり、徐々に萎縮してきます。そして年間1000人中3~4人くらいの方にがんが発生すると言われています。ピロリ菌陰性のがんも存在するのですが、頻度的には極めて稀で、ほとんどの胃がんはピロリ菌が感染した粘膜に発生します。

逆に言うと、ピロリ菌に感染していない人はほぼ胃がんにはならないということになります。

まずはピロリ菌の検査をおすすめにます。

F. ピロリ菌検査

ピロリ菌は感染していると、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がんなどの病気のリスクを高めてしまう菌で、特に胃がんについては5倍以上もリスクが高まることが国立がん研究センターの研究でわかっています。

同時にほとんどの場合幼児期にしか感染しないため、人生に一度、ピロリ菌が胃の中にいるかいないかをチェックしましょう。仮に陽性であったとしても、早期に除菌をするだけで、大きなリスク低減となります。

◆検査項目
ピロリ菌抗体

6,600(税抜き)→会員価格10%OFF

G. 胃がんリスクチェック(ABC分類)

胃がんリスクチェックABC分類は、ピロリ菌とペプシノーゲンを測る検査です。

ピロリ菌の陽性/陰性だけでなく、ペプシノーゲンという胃の萎縮度を見る数値を見ることで、より精度の高いリスク判定を行うことができます。バリウムや胃カメラが苦手な方は、まず血液による検査をお勧めします。

◆検査項目

ピロリ菌抗体・ペプシノーゲンⅠ、Ⅱ (胃の萎縮度チェック)

 

9,000(税抜き)→会員価格10%OFF

H. 胃がん+男性がんリスクチェック

近年は男性に特有の前立腺がんが急上昇しています。本商品ではこれらの腫瘍マーカーに加え、胃がんのリスクの1つでもある胃の萎縮度もチェックしています。がんは早期に発見し、治療を開始すると完治できるものもあります。血液検査だけではがんの発見・診断、部位の特定はできませんが、がんリスクのひとつの指標としては有効ですので、定期的ながん検診を受診するきっかけとしてください。

◆検査項目

ペプシノーゲンⅠ、Ⅱ(胃の萎縮度チェック)・CEA(消化器系)・PSA(前立腺)
 

9,000円(税抜き)→会員価格10%OFF

I. 胃がん+女性がんリスクチェック

女性に特有の卵巣がんは早期に自覚症状が少なく、不妊の原因ともなることから問題視されています。本商品ではこれらの腫瘍マーカーに加え、胃がんのリスクの1つでもある胃の萎縮度もチェックしています。がんは早期に発見し、治療を開始すると完治できるものもあります。血液検査だけではがんの発見・診断、部位の特定はできませんが、がんリスクのひとつの指標としては有効ですので、定期的ながん検診を受診するきっかけとしてください。

◆検査項目

ペプシノーゲンⅠ、Ⅱ(胃の萎縮度チェック)・CEA、CA125(卵巣等)

 

9,000円(税抜き)→会員価格10%OFF

※ がんリスクチェックシリーズは、腫瘍マーカーでの血液検査になります。がんのリスクの目安としてご利用下さい。腫瘍マーカー検査は、がんの発見のためのふるいわけをし、診断の手がかりを得るための検査です。また、術後の経過観察や再発・発見に有効です。

感染症検査

肝炎もHIV感染も、特別な病気ではありません。性別・年代問わず、リスクがあります。

HIV感染は感染の可能性があった日から、3カ月以上経過すると検査で確認が可能。早期発見・早期治療で、

自分の体を守りましょう。

J. HIVセルフチェック

HIVに感染すると体内にHIVに対する抗体が産生されるため、血液中のHIVに対する抗体があるかどうか調べる検査です。HIV抗体検査は通常2回の検査を行います。1回目はスクリーニング検査で、2回目は確認検査です。なぜ2回の検査が必要かと言うと、HIV抗体スクリーニング検査ではHIVに感染していないのにも関わらず、たまたまHIV抗原と反応する抗体を持っていて、検査結果が偽陽性(偽の陽性)となる人が通常1000人に2~3人位いるのです。そのため抗体スクリーニング検査で陽性の場合は、本当にHIV感染による陽性か偽陽性かを確認する必要があるからです。

◆検査項目HIV抗体

(エイズウイルス感染の指標)

 

6,000円(税抜き)→会員価格10%OFF

K. B型+C型肝炎セルフチェック

現在、慢性肝炎の70~80%がC型肝炎によるもので、患者数は約150万人といわれています。B型、C型肝炎はウイルス性肝疾患で、輸血・注射針の使いまわし、針刺し事故などが原因といわれています。エイズウイルス、B型、C型肝炎ウイルスは主に血液や体液を介して感染します。また症状が出るまでに時間を要する場合もございますので、特に輸血や手術の経験がある方は、一度は検査してみることをお勧めします。

◆検査項目 

HBs抗原・HCV抗体
 

9,800円(税抜き)→会員価格10%OFF

L. B型+C型肝炎+HIVセルフチェック

現在、慢性肝炎の70~80%がC型肝炎によるもので、患者数は約150万人といわれています。B型、C型肝炎はウイルス性肝疾患で、輸血・注射針の使いまわし、針刺し事故などが原因といわれています。エイズウイルス、B型、C型肝炎ウイルスは主に血液や体液を介して感染します。また症状が出るまでに時間を要する場合もございますので、特に輸血や手術の経験がある方は、一度は検査してみることをお勧めします。

◆検査項目

HBs抗原・HCV抗体・HIV抗体

 

10,800円(税抜き)→会員価格10%OFF
 

■デメカル取り扱い動画

■お支払いについて

お支払方法は下記の通りとなります。

 

■銀行振込(先払い)

配送・お届けについて

商品は在庫のある限りご入金が確認できた日の翌営業日発送となっております。(土・日・祝日休業)。

送料について

送料は価格に含まれています

返品・交換について

返品・交換については、商品到着後7日以内に当社にご連絡下さい。

(未開封に限り対応致します。送料はお客様のご負担となります。)

誤配、商品のキズ等当社の責に帰すべき事由の場合は、到着後すぐにご連絡下さい。直ちに代替品と交換させていただきます。着払いにて当社に返送くださいませ。

ご注文をキャンセルされる場合は、必ず当店宛にご連絡をお願いします。

尚、商品出荷後のお客様のご都合によるキャンセルの場合は、出荷時の送料700円(税込)と返送に掛かります送料はお客様負担となります。
お受け取りいただく直前にご注文をキャンセルされた場合も、700円(税込)+返品送料をご請求させていただきますので、ご了承ください。

ご入金金額から上記送料、振込手数料を控除してご返金いたします。(こちらから送料の振込用紙をお送りいたしますので、期限内にお支払ください。)

会社情報

運営会社:株式会社リージャー

DEMECAL 正規販売代理店:メディカル&リゾート・ソリューション株式会社

         

所在地:〒564-0052 大阪府吹田市広芝町3−29 エッグビル第三江坂

TEL:06-6192-8222  FAX:06-6192-8002